のんびり人生

のんびりとした人生を送りたい人が始めてみたブログ。日常で起こったことや気になったことを紹介しています。

初心者でも作れる!ニードルフェルトで作る「ねこあつめ」でしろねこさんを作ってみた

最近手芸をするのにハマっています。

そんな中ニードルフェルトというのを最近耳にしました。

フェルトを針で突いて動物にしたりするものなんですが、先日本屋さんで「ディアゴスティーニ」さんからねこあつめのニードルフェルトが発売されているのを見つけました。

見た目の可愛さと、とっても簡単の文字につられて買ってみたものの、初心者の私でも作れるのか不安でしたが、なんとか作ることができました。 

 

 

初心者がニードルフェルトでねこあつめを作る

ディアゴスティーニから発売されているニードルフェルトでねこあつめ

こちらが購入した「ニードルフェルトでねこあつめ」の第1号(創刊号)です。

実は以前、羊毛フェルトでリアルな猫さんの写真を見かけて、気になって羊毛フェルトを一度100均で購入したことがありました。しかしド素人だったため、全然わからずに挫折した経験があります。

ですが、今回は「とっても簡単!」とのことですし、丁寧な説明もありますし、なんとかできるような気がしていました。

 

とっても簡単と書かれているニードルフェルトで作ったしろねこさん
 

ねこあつめのに入っている付属品と作り方

ニードルフェルトでねこあつめの中身のフェルト

第1号の中には、しろねこさんを作るフェルト(アクレーヌという素材)と、専用のニードル、ニードル用のマットが付属されていました。

他に材料を用意する必要がなくこれだけで作ることができます。

  

ニードルフェルトでねこあつめの説明書の一部
 
説明書も一つずづ写真付きでわかりやすいです。
また、動画もあるのでわからなくなったら動画を見てみるのもいいかもしれません。
 
まずは説明書の通り進めていき、まずは頭とボディ作っていき、それが出来たらその2つを合体していきます。 

 

ニードルフェルトで作りかけのしろねこさんの体部分

なんか白いキノコみたいなものが出来上がりましたが、順調に作ることが出来ました。

そのあとも、手や足、耳、しっぽとひたすらフェルトをニードルで突くこと早4時間。

しろねこさん本体が出来上がりました。長かった……。

あと残りは、ごはん皿とマットもフェルトで作れば完成です。 

 

しろねこさんを作ってみた感想

完成したニードルフェルトで作ったしろねこさん

こちらが完成したしろねこさんです。

作成時間はおよそ5時間近くかかりましたが、初心者でも作れました。

ニードルをチクチクするのが思いのほか楽しくて、調子に乗って何回かニードルで指を刺したりもしましたけど(危険)、無事に完成できてよかったです。

「1つ、2・3時間」で出来ると書いてあった気がしますがそれは置いといて、やり始めると5時間なんてあっという間に経ってしまうぐらい楽しかったです。

やっぱり形にできるっていいですね。

 

作ってみたまとめ

今回買ったニードルフェルトでねこあつめですが、時間はかかりましたが初心者でも完成させることが出来ました。

色も一色だったので、形を作るのに集中するだけなのでやりやすいのかもしれません。

次の号も買ってみて、次は複数の色を使うのにチャレンジしてみたいですね。

第2号にはさばとらさん、第3号のみけさんが登場するようです。こちらも可愛いですね!

次号のニードルフェルトでねこあつめのさばとらさんとみけさん

今回購入したしろねこさんは創刊号だったので、ニードルとマットがついていましたが、第2号からはついていないので注意です。

もし途中の号からやり始める方がいたら、ニードルとマットの準備をお忘れないようにご注意ください。100均にいけばニードルとマットは売っています。 

 

このねこあつめのニードルフェルトを何回か作っていって、コツをつかんでいずれは自分で何か作れるようなったらいいなと思います。それでは今回はこのへんで。