のんびり人生

のんびりとした人生を送りたい人が始めてみたブログ

鹿児島中央駅にある「みやげ横丁」で買ったお土産紹介

先日鹿児島に帰った際に、鹿児島中央駅にある「みやげ横丁」に行ってきました。

そちらにはお土産を買いに行ったのですが、鹿児島名物の商品がたくさん置いてありました。

みやげ横丁は、鹿児島中央駅の改札出てすぐのところにあるので、駅ですぐお土産を買いたい人や、ちょっとした時間つぶしにふらっと立ち寄る人にいいと思います。

今回はそんな「みやげ横丁」に行ったときに、私が個人的に気になったものを4つほど購入してきましたので、紹介していきます。

 

 

みやげ横丁ってどんなところ?

鹿児島中央駅にあるみやげ横丁の看板

「みやげ横丁」は、鹿児島中央駅の「えきマチ一丁目」にあるお土産屋さんです。

鹿児島中央駅の改札を出て、目の前にあるのですぐにわかると思います。

30店舗あるお店から、スイーツ系の他に、かるかんや、さつまあげ、薩摩焼酎、または駅弁など、あらゆる鹿児島名物が置いてありました。

買わなくてもふらっと見てるだけでも楽しいと思います。

 

また、えきマチ一丁目には、みやげ横丁以外に「グルメ横丁」という食事ができる通りがあったり、ビックカメラなどもあるのでお食事やお買い物ができます。

みやげ横丁の営業時間は8時00分~21時00分まで、グルメ横丁は10時~23時までとなっています。

 

みやげ横丁で買ったお土産たち4品

薩摩 黒豚巻きおにぎり

真空パックに入っている薩摩黒豚巻きおにぎり
・鹿児島大辰 薩摩 黒豚巻きおにぎり 3個入り1,080円(税込)

鹿児島県産の黒豚を100%使用している「黒豚巻きおにぎり」だそうです。

真っ黒い箱に黒豚さんのイラストが描かれているのが特徴ですね。

おにぎりを食べた感想としては、豚肉にもご飯にも生姜がきいているタレが染み込んでいて、味付けはちょっと濃いめかなと思います。

電子レンジで温めるだけで、簡単に食べることができるのがまた良かったです。

 

さつまがさね 安納芋ラング・ド・シャ

さつまがさね安納芋ラング・ド・シャのパッケージ

・菓匠香月 さつまがさね 安納芋ラング・ド・シャ 8枚入り756円(税込)

サクッと感がたまらなく美味しいラングドシャ。

このラングドシャは、クッキーの生地にさつまいもが練りこまれていました。

箱を開けた瞬間からさつまいもの香りがふわっと広がります。

クッキーの間には、ホワイトチョコとキャラメルソースがサンドされていました。

冷やして食べると美味しかったです。

 

【期間限定】塩レモンかるかん

期間限定の塩レモンかるかん

・文旦堂の期間限定 塩レモンかるかん 5個入り540円(税込)

やっぱり鹿児島と言えばやはり「かるかん」ですよね。

かるかんってどういうものかというと、山芋とかるかん粉で作られている和菓子です。

かるかんを丸いまんじゅうの形にして、中にあんこを入れたのが「かるかん饅頭」なんだそうです。

また、かるかん饅頭にはあんこが入っているのが一般的ですが、あんこなしももちろんあります。私はどちらかというとあんこ無しのほうが好きですね。

写真のものは、期間限定で餡が塩レモンの餡になっています。あんことはまた違って甘さ控えめであっさりとしていました。

 

鹿児島 スイートポテト

鹿児島スイートポテト

・九面屋 鹿児島 スイートポテト 6個入で540円(税込)

鹿児島県といえば、さつまいもの生産量1位なんだそうです! 

そんな鹿児島県産の安納芋と紅さつまが使われているのが、このスイートポテトです。 

大きさは丁度いい手のひらサイズで、少し甘めのスイートポテトでした。

 

まとめ:鹿児島のお土産を買うならみやげ横丁はおすすめ!

今回ご紹介したのは私が気になり購入したもので、あくまで一例でこの他にもたくさんご当地のものが置かれていました。

鹿児島民芸品、雑貨、和菓子、洋菓子、焼酎、煎餅などたくさんのお土産から選ぶことが出来ます。また改札から近くてふらっと立ち寄りやすいのがとてもよかったです。

また、私はお盆の時に行ったのですが、お盆の時期には送料無料でお土産を送ることができます。(※送料無料は購入金額が5,000円以上と、条件はあります。)

鹿児島名物が沢山売られている「みやげ横丁」、鹿児島中央駅に行かれた際には立ち寄ってみてください。