のんびり人生

のんびりとした人生を送りたい人が始めてみたブログ。日常で起こったことや気になったことを紹介しています。

【山福製菓】薩摩芋タルトをお土産でもらったので食べてみた感想

先日家族が鹿児島へ行ってきていたのですが、その時のお土産として「薩摩芋タルト」をもらいました。タルトもさつまいもも好きなので嬉しいです!

せっかくなのでちょっとご紹介しようかと思います。

 

  

「山福製菓」の薩摩芋タルト

山福製菓の薩摩芋タルトのパッケージ

いただいたのはこちら、山福製菓の薩摩芋タルトです。

8個入りでお値段は540円(税込)。賞味期限は大体40日ほどあるようです。

 

パッケージには鹿児島のさつまいもを100%使用しているとの文字と、西郷さんのイラストがドーンと描かれていますね。

すでにパッケージから鹿児島のお土産っぽさ感じが伝わってきます。

 

名誉総裁賞を受賞していた!

この薩摩芋タルトですがなんと……。

第25回全国菓子博覧会で名誉総裁賞受賞をしているお菓子だそうです。

 

全国菓子博覧会とは近年では4~5年に1回開かれている、日本最大の菓子業界の展示会で、そこでは和菓子を中心に、洋菓子、スナック菓子等が展示されるとのこと。

そしてこの博覧会では品評会も行われていて、そこで優秀なものには最高賞として名誉総裁賞、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞等が贈られ、「和菓子のオリンピック」とも呼ばれているそうです。(参考)Wikpediaより

 

そんなお菓子の博覧会があることも知らなかったので色々と驚きですね!

 

開けると中はこんな感じ

紫芋とさつまいもの薩摩芋タルト

箱を開けてみると中身はこんな感じです。

さつまいもと紫芋を使った2種類のタルトが入っています。

ひとつひとつ個包装されています。

 

お花のような形をしている薩摩芋タルト

そしてさらに開けてみると、見てください。見た目もお花みたいで可愛いです!

大きさは食べやすいサイズで大体一口サイズぐらいですね。

 

食べてみた感想

クッキー生地のタルトの中に、さつまいもの生地が隅々まで入っています。

さつまいものほうのタルト生地はココアを使用しているようで、紫芋のほうはプレーンの生地になっています。2種類の味が楽しめるのもうれしいですね。

 

お芋の餡もタルトの生地もしっとりしていて、全体的に甘さは控えめで結構あっさりとした感じです。どちらかといえば、さつまいもより紫芋を使っているほうがちょっと甘めかなと思います。 これはお茶を準備していっしょに食べたくなりますね。個人的には、洋菓子ですけど緑茶でいただきたいです。

 

見た目も可愛いですし、お土産で渡すのにいいかもしれません。

今度私も九州に行く機会があったら、お土産に買ってみたいと思います。

それでは今回はこのへんで。