のんびり人生

のんびりとした人生を送りたい人が始めてみたブログ。日常で起こったことや気になったことを紹介しています。

仕事を辞めるのも結構大変。辞める時に思った4つのこと。

退職を考えている女性

実は、この間仕事を辞めてきました。

しかし辞めると決意してからも、何かとありまして結構大変でした。

「辞めます、はい退職届です、それじゃっ!」っていう風にはいきません。

まぁそんなの当たり前ですが。

それで今回辞めるにあたり思ったことが4つあるのでご紹介します。

 

 

1.絶対に辞めるという強い意思がいる

やはり、辞めることを伝えるとこういう事を言われることがありました。

「 辞めなくてもいいじゃない?」

「退職日もう少し延ばせない?」

「本当残念だな〜」

「もったいないと思うけどな」

 とかとか……。

 

色んな人からそんな風な言葉をかけられると、

 「本当に辞めて大丈夫かな」

「やっぱりまだもう少し居れるかも」

  と気持ちが揺らいでしまいそうになったりしますよね。

 

で・す・が、

 

いやいやいや、そんなの知らねえよと。

私は辞めたいんだと。

 

確かにそういわれて、考え直すことも別悪いことではないと思います。

でも、やはり辞めようと思ったのには、それなりの思いや理由があったはずです。

それがこの先居続けて、自分が思うような方向へ変化することがあるのだろうか?

否!また同じ日々を繰り返してくだけだと私は思いました。

 

だから「何を言われても私は辞めるんだ!」というぐらいの気持ちがないと、私みたいな気が弱い人間だと気持ちが揺らいでしまいます。

正直、本当に辞めるまで、不安の方が大きかったです。

 

なので本当に辞めたいと思ったら、簡単に気持ちが変わってしまわないような強い気持ちを持っておくといいと思います。

 

2.退職理由はある程度決めてあったほうがいい

退職届けなどには、「一身上の都合により」と記載すればいいと思いますが、やはり、退職することを伝えるにあたり、必要になるのが「辞める理由」です。

「一身上の都合」で話が通ればそれでいいですが、それだけじゃ通らないような場合もあるかと思います。実際私の時は、何かと聞かれました……。

 

本当の退職理由って、職場の人間関係だったり職場環境が合わないや働き方が合わないなど、様々な理由だったりしますよね。

その理由を正直に伝える必要はないと思っています。

 

ですが何かあったときに、それらしい理由があると先に進みやすいと思います。

その場合は、有り得ない嘘はあまりオススメできないですが。

 

3.引継ぎはしっかりと

引継ぎ期間がある程度取れそうな場合は、しっかりと引継ぎはしたほうがいいです。

やはり、「立つ鳥跡を濁さず」って大事だと思います。

 

いなくなったらそれで終わり!って辞める側はそうなんですけど、やはり残されている側としては、ちゃんとある程度教えておいてもらえないと困ります。

初めてやる業務ばかりなので正直たまったもんじゃありません。

私も引継ぎを受ける側になったこともありましたが、その時本当そう思いました。

 

せめて、引継ぎができない分については今後のスケジュールなど、こういうのがあるよってわかるものを残しておくと相手も助かるんじゃないかなと思います。

やることがある程度わかっていれば、前回やっていたものを見直したりしてある程度準備ができると思います。

 

あと、そうしてちゃんと引継ぎをやっておくことで辞めた後に職場から連絡がくることも少くなるかなと。

 

4.有給の消化は計画的に

これは、辞める前からも言えることなんですけど、

 

有給は使える時はちゃんと使っていきましょ!!!

 

今全然使っていないそこのあなた!有給は取るものですよやはり!

退職前に一気に消化することもできなくもないけど、やはり引継ぎの関係で上手く取れなくなることもあります。

私の職場でも、有給を使って最終日まで来ない人もいましたが、有給がたくさんあったのに使えず辞めていった人ももちろんいました。

 

私の場合は、それなりに使えましたけど、やはり使えるものは使っておいたほうがいいと思います。後で、「使いきれなかったー!」と思うよりは、日ごろから使っていけば後悔はしないかなと思います。

それが難しいところもあると思いますけどね……。

以前「もっと気楽に有給がとりたい!もっと取りやすくならないのかな。」という記事を書いたことがありますが、有給が取りにくいんですよね。

 

最後に

辞めるとなると辞める前までにこれの他にも、社内・社外ともにお付き合いのあった担当者への退職の連絡とか、送迎会での挨拶、退職日の挨拶回りなど細かいこと書けばやることは色々あります。

慣れないことをするのは色々悩むこともあると思いますが、それを乗り越えればひとまず今の環境からは解放されるんです!正直今かなりほっとしています。

 

なかなか一歩踏み出すのは大変だと思いますが、今のままで本当にいいのかと悩んでいる人は、転職や新たな道を考えるのもありだと私は思います。

それでは今回はこのへんで。