のんびり人生

のんびりとした人生を送りたい人が始めてみたブログ。日常で起こったことや気になったことを紹介しています。

鹿児島中央駅で「文旦堂 期間限定 塩レモンかるかん」を買って食べてみた感想

今回も前回の記事引き続き、鹿児島中央駅にある「みやげ横丁」で購入したものをご紹介していきます。

前回の記事はこちら。よければこちらも見てください!

www.huzino-life.com

そして今回は、「文旦堂の期間限定塩レモンかるかん」です。

鹿児島と言えばやっぱり「かるかん」は外せないですよね!

期間限定の言葉につられて今回は塩レモンかるかんを買ってみました。

 

  

文旦堂 期間限定塩レモンかるかん

塩レモンかるかんのパッケージ

こちらが、「文旦堂 期間限定塩レモンかるかん」5個入り 540円(税込)です。

 パッケージの形が可愛いですね。上のほうに持つところがついています。

周りにはレモンのイラストが描かれていますね。夏っぽさを感じられてさわやかですね~。

このかるかんには、奄美サンゴの海水塩が使用されているようです。

 

食品表示が書かれている塩レモンかるかんの裏面

裏面は、お馴染みの食品表示などが書いてあります。

こちらの賞味期限ですが、8月28日までと大変短くなってます。

2週間ぐらいしかありませんので注意ください。

(今回購入したのは8月15日ぐらいです。)

お土産で渡すときは、日付はちゃんと見たほうがいいですね!

  

開封した様子

箱から出した塩レモンかるかん

中を開けるとこんな感じに透明な袋に入っています。

かるかんとはそもそも、山芋とかるかん粉(米粉の一種)で作られている和菓子です。

本来かるかんは、ようかんのような形をしていますが、最近はまんじゅうのように丸く、中にあんこを入れたものが多くなってきています。

今回購入したものは、あんこの代わりに塩レモンの餡が入っています。 

 

食べてみた感想

レモン餡が中に入っているかるかんの断面

中を開けてみると、レモン色をした餡が入っています。

食べた瞬間も、「あ、レモンだ」とさわやかなレモンの味が感じられます。

まんじゅうのような形をしていますが、白い部分は蒸し菓子に違いのでふっくらしていますが、食感はもっちりした感じです。

今回は、あんこの代わりにレモン餡だったので、だいぶあっさりと食べやすいです。

これはぜひお茶と一緒に食べたいですね~。

 

買ってみた感想

見た目のパッケージが結構好きだったので、こちらのかるかんを購入しました。

箱ごと手さげみたいに持っていけるのがいいですよね。

かるかんは、あまりなじみがない人も多いかもしれませんが、私の中で鹿児島と言えば「かるかん」と「さつまあげ」は外せません。

また今回のかるかんは、レモン餡入りのものでしたが、普通のあんこ入りかるかんもおすすめです。あんこ等が苦手な方には、あんこ無しのかるかんも発売しています!

 

この「文旦堂の期間限定塩レモンかるかん」は、鹿児島中央駅にあるみやげ横丁にて購入しています。

あっ、でもこちらは期間限定なので、同じものはもしかしたらもう置いてないかもしれませんね。そんな時は、あんこ入りやあんこ無しのかるかんをぜひご賞味ください!!

それでは今回はこのへんで。