のんびり人生

のんびりとした人生を送りたい人が始めてみたブログ。日常で起こったことや気になったことを紹介しています。

8年務めていた仕事を辞めたくなった理由

夕暮れに染まっていく一面田んぼの田舎

実は私、今年の3月末をもって仕事を辞めています。

大体辞めてから4か月ほど経過しました。

そこで今回は会社に8年務めていた私が仕事を辞めたくなった理由書かせてください。

 

 

仕事を辞めたくなった理由

私がどうしても仕事をやめたくなった理由。

それはやっぱり一番の大きな理由は、「自由がない」ことでした。

定時で帰れるなんてそうそうなくて、さらに忙しいときは帰ったらお風呂入って寝るぐらいの時間しかない時も多々あって。

 

こんなに仕事にばかり追われているままでこの先もずっと生きていくのか。

そんなことを考えていたら、「もっと自由に生きたいな」って思ったのです。

安易な理由だって思うでしょう?

だってこのままじゃどこにいても会社が中心になってしまう。

 

たとえ遊びに行っても「明日から仕事だから早く帰らなきゃ」とか、そういうことを考えているときが一番空しかったんですよね。お休みの日でも心のどこか仕事のことを気にしている。

会社に行ってお金を稼ぐこととしては、当たり前のことなのかもしれません。

 

でもそれが、なんか嫌になってきたんです。そんな思いの人は他にもたくさんいるのでしょうけど、私には耐え切れなくなりました。

辞めるまで「このままでいいのかな」「でも辞めて今後どうするのかな」と色々と考えはしましたが、結果仕事を辞めました。

とはいえ、仕事を辞めるとなるといろいろなリスクも出てくるわけで……。

私が仕事を辞めた後、感じたことを次にまとめました。

 

仕事を辞めた後のメリット・デメリット

私が思った辞めた後のメリットとデメリットです。といってもまぁ、ありきたりな内容かもしれません。

 

メリット

自由な時間を確保できる

私が辞めた大きな理由の一つでもあります。

辞めたらほとんどの時間が自由です。やりたいことがたくさんできます。

 

でもやれる時間が多くなるからこそ、上手に時間を使っていかないといけません。

そう、だからせっかく時間ができたのに、「明日でいいや」とか言って怠けるようではいけないのです。(自分に言い聞かせ中)

 

人間関係から解放される

これも結構大きいと思います。特に私みたいなコミュニケーションをとるのが苦手な人には大変ありがたいことです。

 

あの上下のめんどくさい人間関係から解放されます。

苦手なあの人と仕事をしなくて済みます。

 

朝から通勤しなくていい

朝から会社へ行く準備する必要はありません。

雨の日や、台風の日、天気がものすごく悪い日でも会社に向かわなくていいんです。

あのきつきつな朝の満員電車に乗らなくてもいいんです。

朝の渋滞を考えて早めに家を出るとか考えなくてもいいんです。

 

朝からのんびりと時間を使うことが出来ます。

 

残業から解放される

やってもやっても終わらない残業をしなくてよくなります。

定時で帰っていく隣の部署の人たちを、羨ましい目で見ることがなくなります。

そして残業をしなくていいから暗い夜道を帰らずにすみます。

 

そのそも「残業」という概念自体がありません。

 

デメリット

安定的なお金が入らない

当たり前ですが、収入がなくなります。

他に副業とか投資とかされていた方は、一切の収入がなくなることはないかと思いますけど、私のようなメインが会社の給料だけの人だと、収入が一切なくなります。

お金欲しいです。

 

孤独

人間関係から解放されましたが、今度は良くも悪くも孤独になります。

特に私は会社以外で関わるような人がいないため、今現在ほとんど人と関わることがありません。

友達も少ないしね……。

 

支払関係は全て自分でをこなさなくてはいけない

今まで会社で行っていた、「年金」とか「健保」とか「住民税」など自分で支払いを行わないといけなくなります。

国民健康保険や国民年金の切り替えをして、自分で支払うことになるんですよね。

自分が何を支払わないといけないのかを理解してないとちょっとてんぱります。

   

こう考えるとデメリットってお金の面が一番大きいですよね。

まぁ生活していく上でお金は必要ですしね。

つまりですよ、会社で働かなくても、お金さえどうにか出来れば完璧なわけですよね!(?)

 

仕事は続けるべきか辞めるべきか

ここまで嫌だ嫌だと言っている仕事ですが、実際は仕事をしていてよかったと思うところもあるわけです。

対人的な面では圧倒的に昔に比べたらマシになったんですよねこれでも。

仕事で嫌々でもやってなければ私の対人力はいまだに0のままです。

 

そうはいっても、仕事を辞めたいと思っている人はたくさんいると思います。

あくまで私の考えですが、「辞めたければ辞めればいい」んだと思います。

 

決して辞めること推奨したいわけではありませが、ネットとかで「仕事辞めていい人はこんな人」とかありますけど、別にみんな辞めたきゃ辞めてもいいんですよ。

でもそのあとのことは「自己責任」です。

 

なにも考えないでただ辞めてしまうと、それはそれで苦労します。

現に今、私は貯金だけで生活している状態です。

まだ実家にいるだけマシなんですが、家族的には「こいつ大丈夫なのか」って思われてもおかしくないですよね。

 

でもね、辞めたこと自体には全然後悔はしてないんです。

それなりに貯金はあるので、今のところはまだ多少の余裕はあって、ストレスもだいぶ減って心的にはだいぶ穏やかになったと思います。

 

まとめ

はい、ということで私の仕事を辞めたくなった理由でした。

先ほども言いましたが、仕事を辞めたことに後悔はしていません。

 

こうして仕事を辞めたいと思ったからこそ、新しいことを考えるきっかけになったのだと思います。

あのまま「仕事だから仕方ない」と思って続けていたら、今の私はないわけですから。

もし辞めたいと思っている人がいたら、それは今を変えるチャンスなのかもしれません。辞めるのか辞めないのか、自分にとって一番の最良の結果を見つけてみてください。

 

もし、仕事を辞めたら、良くも悪くも自由になります。

その自由な時間をどう使うかが今後につながっていくのだと思います。

それでは今回はこのへんで。