のんびり人生

のんびりとした人生を送りたい人が始めてみたブログ。日常で起こったことや気になったことを紹介しています。

もっと気楽に有給がとりたい!もっと取りやすくならないのかな。

仕事を投げ出したい人

もっと気楽に休みたーーーーい!!!

 

そう思ったりする人いませんか?はい、私がその一人です。

でも、有給ってなんか取りづらい。そう感じている人も少なくないと思います。

本当この有給の取りづらさどうにかならないかな……。

ということで今回は有給が取りにくい理由についてまとめました。

 

※追記(2018年10月7日)

2019年の4月から全企業対象で、労働者には最低5日は有休を消化させることが義務化されるようですね。違反をした場合は従業員一人あたり、最大30万円の罰金が発生するとのこと。

対象者は、年10日有給がある人とか条件はあるようですが、これを機に有給が日頃から取れやすくなるといいですね。

 

  

有給が取りづらい理由

どうして有給が取りづらいのか理由を考えてみました。

 

休みがとりにくい職場環境

一つ目は「休みがとりにくい職場の環境」。これが大きいと思います。

 

忙しいのもあってか、周りの皆ほとんど休みを取らない。

取ったとしても子供の体調不良とか、自分の体調不良、不幸があった時などのどうしようもないときがほとんどだったりします。

 

口では、「有給は使ったほうがいい」って言ってた先輩もほとんど使ってない……。

先輩自身があまり休みたいと思わない人なのかもしれませんけど、そうだとやっぱりこっちとしては休みづらいものですよね。

 

取るときの上司の反応

次に思うのは、「有休を取るときの上司の反応」が気になってしまうのもあります。

 

だって、休暇を申請するときに、

自分「有給を取らせてください」

上司「オッケーオッケー、ゆっくり休んできな~(判子ポンッ)」

みたいな上司だったら休暇届出すのも気が楽です。

 

だけど現実は……。

自分「有給とらせていただきたいんですが……」

上司「有給?仕事は大丈夫?いいな~俺も休みたいんだけどなぁ~」

 

なんて言われたりすると、なんか申し訳ないような気分になってしまいますよね。

言ってる本人は悪気がなかったとしても、どこか気まずい。

こっちだって、毎度「すいません……」とか言いながら判子もらいに行きたくないんですよ!!

そんなの気にせず取ってしまえばいいとはわかってはいるんですが、とはいえやっぱりね……。

 

本当どうにかなりませんかー!

 

使わなかった有給の行方

私の会社では使わなかった有給って、ある程度は積み立てされていきます。

でも積み立てにも限度があって、その限度を超えると消えちゃうんですよねー。悲しい。

 

いっそのこと強制取得制にでもしてくれたら、みんなもっと取りやすくなるのに!

「1か月最低でも1回はとること!」みたいなことしてくれると取りやすくくなるんじゃないかな~。

あ、業務に支障が出るどうしてもの時は例外で、だけどその分、別の月に2回取るようにするとか。

いいと思うんだけどなー。ダメかなー。

 

有給の買取はできないの?

そういや有給の買取って言葉きいたことあるな~と思いだして軽く調べてみましたけど、有給の買取って、「原則違法」なんですね。

原則なので例外はあるようですが、それもあくまで「違反」じゃなくて「買い取れるよ」っていうだけで、実際に買い取るのかどうかは会社次第だそうです。

 

まぁ、個人的には有給の買取ってあんまりピンっときてなかったですね。

有給って、給料が減らずに休める権利なだけでお金に変わるものじゃないようなーとか勝手に思ってました。

そりゃ~買い取ってくれるなら、それにこしたことはないんですけどね!

  

使わぬ後悔より使って後悔!

とりあえず有給が残らないようにこまめに使えば、消えてしまうことはないわけで。

ただその有給が取りにくいって話は、結局今のままだと変わらないんですよねー。

 

うーん。もう周りの目なんか気にせずに、取りたいときには使っていくかないよね。

使わないで後悔するぐらいなら、使ってやるんだから!

有給を使う権利が働いてる側にあるんだから文句は言わせない! 

 

皆も使わず後悔するより使って後悔しよう!!

それでは今回はこのへんで。